2010年04月01日

100人に7人が離婚=10代女性、1年間で−厚労省(時事通信)

 10代の既婚女性100人のうち約7.5人が、2005年の1年間に離婚していたことが25日、厚生労働省の調査で分かった。20代前半の男性は約4.9人、女性は約4.8人が離婚していた。
 厚労省は人口動態統計に基づき、1950〜2005年に離婚した人の割合を各年齢層ごとに算出。離婚率は60〜65年ごろに最低となって以降、上昇を続け、05年にほぼすべての年代で最高値を記録した。また、若い人ほど高い傾向があった。
 生涯を通じての離婚率は、全年代の平均で10組に3組程度だった。
 同省は離婚率の上昇について「離婚への抵抗感が薄れたことや、共働きが増え離婚しても自活できる経済環境にあることなど、さまざまな要因が考えられる」としている。 

【関連ニュース】
保育所待機児童4万6000人=昨年10月、過去最高
医療事故モデル事業継続=5学会で社団法人立ち上げ
企業の教育訓練費、半減=実施割合は過去最低
完納率、4割強で過去最低=国民年金保険料
「非正規」男性、結婚に困難=子どもの有無も「正規」と開き

通り魔?テロ?ツイッターで現場の声続々 竹下通り事故(産経新聞)
高架に車衝突情報、点検で大阪・環状線乱れる(産経新聞)
<貨物船衝突>1隻沈没、2人が行方不明 鳴門海峡(毎日新聞)
横路衆院議長が入院=左足骨折し手術、経過は順調(時事通信)
<地下銀行>30億円送金 ベトナム人男女4人を容疑で逮捕(毎日新聞)
posted by コバヤシ ノブヤ at 04:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月31日

2億8000万円賠償命令=「サムニン」リフォーム詐欺訴訟−東京地裁(時事通信)

 サムニングループによる住宅リフォーム詐欺の被害者35人が、グループ会社と役員らに計約2億8000万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は26日、役員らに請求全額の支払いを命じた。
 笠井勝彦裁判長は、建物崩壊など危険性を強く訴える営業トークで、組織的に違法な勧誘をしたと認定した。
 判決によると、グループ役員らは、建築の知識のない営業社員らに、住宅の柱などに損傷があるなどとうそを言わせ、不要で効果のないリフォーム工事を高額で契約させた。 

<東武ワールドスクウェア>ミニでものっぽ「スカイツリー」(毎日新聞)
<自民党>鳩山邦夫氏の離党届を受理…処分は見送り(毎日新聞)
人殺到、不調訴え=東京・原宿の竹下通り(時事通信)
<鳩山首相>水俣病犠牲者の慰霊式出席「前向きに検討」(毎日新聞)
労組事務所を使用不許可=「市民の場に利用」と説明−鹿児島県阿久根市(時事通信)
posted by コバヤシ ノブヤ at 08:49| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

全盲従業員の預金詐取=マッサージ会社社長ら逮捕−宮城県警(時事通信)

 マッサージ師として雇った全盲従業員の預金をだまし取っていたとして、仙台南署は23日、詐欺と有印私文書偽造、同行使の疑いでマッサージ会社社長大蔵義光(63)=仙台市太白区秋保町湯元=、元社員寮寮母末木和江(50)=同=両容疑者を逮捕した。同署によると、2人はそれぞれ「生活費に充てた」と容疑を認めている。
 2人の逮捕容疑は2006年5月、同市内の銀行で、全盲の男性従業員に頼まれたと偽り、男性の通帳と印鑑を使って現金50万円を払い戻した疑い。
 同署によると、給与や障害者年金が振り込まれていたこの男性の口座からは計約1500万円が引き出されていた。ほかの元従業員数人も「給与を受け取っていない」「貸した金が返ってこない」と話しており、同署は被害額が数千万円に上る可能性があるとみて調べている。 

【関連ニュース】
未公開株上場話で詐取容疑=被害3億か、投資会社社長逮捕
元家裁書記官に懲役15年求刑=判決文偽造、預金詐取
私学補助金4分の1に=投資詐欺事件で減額
元学校事務職員ら逮捕=架空請求、45万円詐取容疑
就職資金融資悪用、175万円詐取=容疑で男4人を逮捕

足利事件再審 裁判長が菅家さんに謝罪(産経新聞)
岡田外相、ミャンマー軍事政権に遺憾表明(産経新聞)
機密費の全面公開、官房長官は消極姿勢(産経新聞)
<水戸検察審>男性の不起訴「不当」 強盗致死事件で議決(毎日新聞)
後発品情報を提供する新システムの運用、4月から開始(医療介護CBニュース)
posted by コバヤシ ノブヤ at 02:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。