2010年03月10日

鳩山首相、北教組の不正資金提供は「特殊なケース」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は4日夜、首相官邸で記者団に対し、北海道教職員組合(北教組)幹部らによる政治資金規正法違反事件について、「これは極めて特殊なケースだ」としたうえで、「(他の)地域において調査をする必要性はない」との認識を示した。

【関連記事】
関係者激白…違法献金の小林議員は「パン屋のおばさん」
「皆さんが合意できれば…」輿石氏が公立校教職員への罰則導入を容認
【取材最前線】不信感抱いたまま接触
自民党は「保守」で何を守るのか
政治とカネ 「疑惑まみれ」正すが先決
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

おいらせ町長選 津波で投票箱24時間監視、ようやく終了(毎日新聞)
介護人材の確保策など説明―社会・援護局(医療介護CBニュース)
交通事故偽装、子ども4人にけが演技させる(読売新聞)
胆沢ダム談合情報、国交相が徹底調査を明言(読売新聞)
社民「国外」国民新「シュワブ陸上」移設案提示(読売新聞)
posted by コバヤシ ノブヤ at 21:05| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。