2010年01月19日

<輿石参院議員会長>「政権公約実現、国民に対する使命」(毎日新聞)

 民主党の輿石東参院議員会長は18日午前の参院議員総会で「民主党の真価が問われる時がやってきた。難局を一糸乱れず結束し、1月に補正、3月中に本予算を成立させ、政権公約を実現する。それが政権交代を与えてくれた国民に対する使命だ」とあいさつした。

 社民党の福島瑞穂党首は両院議員総会のあいさつで「政治とカネ」の問題に触れ、「社民党はこの問題で改革も含めきちっとやっていこうではありませんか」と述べた。

【関連ニュース】
鳩山首相:検察捜査に介入せず 改めて幹事長続投を容認
小沢幹事長:厳戒態勢のなか長崎で集会に出席
虚偽記載:「代表選を意識」石川議員、小沢氏出馬に配慮
民主党大会:異様な緊張感 小沢氏批判できない現状凝縮
小沢幹事長続投:「検察とどうぞ戦って」首相、一蓮托生

ガールズバーで中2バイト「稼いで大麻買った」(読売新聞)
捜索で議員会館から段ボール40箱=鹿島本社、小沢氏事務所も−東京地検(時事通信)
後納期間10年に延長=国民年金保険料、法案提出へ−厚労相表明(時事通信)
戸建てなど10棟焼く、1人軽傷=ストーカー殺人の被害宅も−東京(時事通信)
<普天間移設>岡田外相が米副司令官と会談「5月まで結論」(毎日新聞)
posted by コバヤシ ノブヤ at 13:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。